全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

大正ロマン再生可能エネルギーパーク

平成23年度認定尾花沢市次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • バイオマス
  • 水力発電
  • 地中熱利用
  • 雪氷熱利用

エネルギーパーク概要

再生可能エネルギーを地域活性と観光の力に
雪氷熱を活用した尾花沢市役所庁舎の雪冷房システムや、市の名産である蕎麦を保存する雪蔵、大正時代に築堤された人造湖「徳良湖」での水力発電設備などの各種施設を、江戸時代に銀山として栄えた代表的温泉観光地「銀山温泉」にちなみ『大正ロマン再生可能エネルギーパーク』と称して紹介しています。雪氷熱の利用を中心に、奥羽山脈から流れる豊かな水資源を活用した水力発電設備や地中熱を利用した融雪設備、花笠踊りの発祥地「徳良湖」湖畔にあるバイオマス熱を活用した花畑など、尾花沢市にある豊かな地域資源を活用し、市民をはじめ観光客の方々にも再生可能エネルギー利活用の啓蒙・啓発を図っていきます。

おすすめ見学コース

「日本三雪」にも数えられる豪雪地ならではの豊富な雪氷資源を、市役所庁舎の冷房や名産の蕎麦「最上早生」の保存に利用。花笠踊りの発祥地「徳良湖」をご覧いただいた後は、名湯「銀山温泉」でおくつろぎください。

  1. 明友庵雪蔵
    「そば処『明友庵』」の敷地内にある雪蔵には、地元尾花沢産の玄蕎麦「最上早生」が保管されており、雪蔵貯蔵の玄蕎麦を使った料理はお客様にも好評をいただいております。
  2. 尾花沢市役所雪冷房
    「尾花沢式雪山簡便冷房システム」は、「やっかいもの」「邪魔もの」として扱われる雪を「有効な資源」として利用するため、2002年度から市庁舎の一部に導入しています。
  3. 文化体育施設サルナート大地熱利用融雪設備
    10~30m程度の浅井戸(地下水)から熱だけを採り、ヒートポンプで加温した不凍液循環により融雪を図る「無揚水型地下水熱利用融雪システム」。
  4. 徳良湖マイクロ水力発電設備
    花笠踊りの発祥地である徳良湖の水資源を有効活用した、徳良湖湖面と排水面の高低差によるサイフォン取水型のマイクロ水力発電設備です。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop