全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

鳥海山と日本海の自然環境を活用したクリーンエネルギー供給のまち

平成25年度認定にかほエネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • 風力発電
  • バイオマス
  • 小水力発電
  • 天然ガス
    コージェネレーション
    BDF

エネルギーパーク概要

どうつくり、どう使われるか。再エネのゆくえまで「見える化」
風力発電が集中する仁賀保高原のひばり荘では、市内の再生エネルギーが、どのように消費されるのかが分かるよう展示。また、市内で実際に発電している施設を巡ることができる見学コースもご用意しています。

おすすめ見学コース

風力発電が見え、動物に触れ、乳製品も味わえる「仁賀保高原」。水力発電を横目に、獅子ケ鼻湿原にたたずむブナの巨木「あがりこ大王」。旅の疲れは天然ガスコージェネ発電の排熱で温めた天然温泉が癒します。

  1. 道の駅 きさかた ねむの丘
    東北最大級の道の駅。地元産の岩ガキなどの魚介や日本酒などのお土産をお求めいただけるだけでなく、日本海に沈む夕日や鳥海山、九十九島を眺めながらお食事や日帰り入浴も楽しめます。
  2. ひばり荘と土田牧場
    ひばり荘では、にかほ市内の再エネに関するパネルを展示。展望室からは、鳥海山をバックに風力発電施設が間近に見られます。また土田牧場では、動物に触れあいながら、乳製品などを味わえます。
  3. 中島台レクリエーションの森(獅子ケ鼻湿原)
    奇形巨木「あがりこ大王」など、ブナの原生林は神秘的な空間。湧水池“出つぼ”からの伏流水がつくる「獅子ヶ鼻湿原」は、世界的に貴重なコケの群生地で、流水の中で球状になる「鳥海まりも」が生息しています。
  4. 温泉保養センター はまなす
    自噴する天然ガスを使ったコージェネレーション発電を館内の照明に使い、排熱は水の加温に利用。宿泊・日帰り入浴ともに、皮膚病などに効く天然温泉と地魚や山菜など四季折々の旬の味覚を楽しめます。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop