全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

秋田の未来を見てみよう

平成26年度認定あきた次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • 風力発電
  • バイオマス
  • 温度差熱利用
    (地中熱)

エネルギーパーク概要

厳しい自然と上手に付き合い、エネルギー利用へ
風況が良く、森林資源にも恵まれた秋田市。様々なタイプの風力発電施設を市街地の近くで見ることができ、地元の木材を使った木質バイオマス熱利用の導入も進んでいます。また、日本海側という不利な条件にも関わらず、積雪や日照不足への工夫によって実現したメガソーラーなど、市内にあるたくさんの再生可能エネルギー施設を気軽に見学していただけるよう体制を整えました。環境にやさしい都市であることを発信しながら、秋田での未来の暮らしや低炭素社会、脱化石燃料社会への理解と関心を高め、再生可能エネルギーの普及促進につなげていきます。

おすすめ見学コース

風力発電施設群、木質バイオマス発電および太陽光発電が移動時間1時間以内で見学することが出来ます。

  1. 秋田公立美術大学
    新たな芸術領域の創造、世界へ発信するグローバル人材の育成など、4 つの基本理念のもと2013年4月に開学した東北で唯一の公立美術大学です。地元で生産された木質ペレットを燃料とする冷暖房用ペレットボイラーが設置されています。
  2. 風力発電施設群
    秋田市の風況の良さを象徴する42基の風車が道路に沿って立ち並ぶ、海岸のドライブコースです。この地区では洋上風力の計画も進められており、再生可能エネルギー活用の拠点としてさらなる発展が期待されています。
  3. ユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社
    全国一のスギ人工林の有する本県の豊富な森林資源を活用し、2016年7月から、未利用材等を燃料にバイオマス発電を行っています。最大出力20.5MWのバイオマス発電所は、東北最大級を誇ります。
  4. JXエネルギー(株)秋田油槽所
    石油製品の出荷基地であるJXエネルギー秋田油槽所内に4MWの太陽光発電と1.5MWの風力発電が設置され、同じ敷地内に現在と未来の主力エネルギーが立ち並んでいます。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop