全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

再生可能エネルギーを活力に進む「エネルギーのまち」づくり

平成25年度認定のしろ次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

バラエティ豊かなエネルギー施設を結んで、幅広い視野を育む
学校教育や生涯学習との連携を図り、能代市の持つ多様な再エネポテンシャルを見学・体感できるようなプログラムを盛り込みます。また、市域にある再生可能エネルギー設備と、能代火力発電所付属施設(PR館:能代エナジアムパーク)を周遊コースによって結びつけ、様々なエネルギーを体験できるパークづくりを目指します。

おすすめ見学コース

能代火力発電所の廃熱を利用した熱帯植物園は必見。2MW級風車は、真下から眺めてもよし、はまなす展望台から眺めてもよし。メガソーラーも加わったパークの全体概要は、能代エナジアムパークにあるパンフをご覧ください。

  1. 能代エナジアムパーク
    能代火力発電所にある透明なドームが目印。発電所の排熱を利用した「熱帯植物園」や、地球やエネルギーのことがわかる「エネルギーの森」など、遊びながら学べます。外には「冒険広場」などがあり、一日中楽しめます。
  2. 米代川風力発電株式会社能代港第二風力発電所
    2013年12月、能代港大森緑地内に建った風力発電所。タワー直下まで立ち入ることができ、見上げた様は壮観です。グローバルウィンドデイの会場ともなっていて、参加者のイラストがタワーを彩っています。
  3. はまなす展望台
    能代港大森緑地内の展望台。南側は、遠く男鹿市域までの海岸線に建つ風車が一望でき、北は白神山地の美しい山並みが楽しめます。100段の階段は運動不足解消にもってこい?
  4. 能代落合太陽光発電所
    能代初のメガソーラーとして2014年8月に稼動を開始した太陽光発電所。雪国である秋田での太陽光発電は不利とされるなか、試験的な要素を盛り込んだ発電事業を展開しています。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop