全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

メガソーラーから特産品を活かしたバイオマスまで。愛媛の愛あるエネルギー!

平成23年度認定えひめ次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

地域の特性を活かしたユニークな取り組み
愛媛県には、次世代エネルギーに関する先進的施設が集積。特に、日本一のタオルの生産地・今治のタオル工場から出る繊維くずをバイオ燃料にする「今治コットンリサイクルプロジェクト」など、地域特性を踏まえたユニークな取り組みが進行中です。主要な施設は車で1時間半圏内と見学しやすいのも特徴。新エネルギー関連施設を巡って意識啓発を行う県主催の「新エネルギー見学会」にも積極的に活用しています。

おすすめ見学コース

松山市を中心に、メガソーラー発電所やバイオ燃料製造施設などを車で回るコース。
初めに「えひめエコ・ハウス」でエネルギー全般について学んだ後、各施設を見学。効果的に再生可能エネルギーが体験・学習できます。

  1. えひめエコ・ハウス
    県体験型環境学習センター「えひめエコ・ハウス」には、太陽光発電システムや太陽光熱利用システム、マイクロ風力発電施設を設置。スタッフがご案内します。
  2. ダイキアクシスバイオディーゼル燃料製造工場
    一般家庭や飲食店、食品加工工場から出る廃食用油を原料にして生み出されるバイオディーゼル燃料。本施設は西日本有数のバイオディーゼル燃料の製造工場です。
  3. 四国電力松山太陽光発電所
    出力2,042kWの四国初のメガソーラー発電所です。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop