全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

太陽を中心に地域一丸で進める「松山サンシャインプロジェクト」

平成22年度認定まつやま次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

官民一体で新エネの理解と環境保全を目指す
松山市では、太陽エネルギーの活用を核に「脱温暖化」と「産業創出」を図る「松山サンシャインプロジェクト」を推進中です。市内各地に設置された公共の新エネルギー設備だけでなく、民間企業の発電所や工場などソーラー関連企業の施設などをルートに加える事により、官民一体となって、新エネルギーの生産から活用までの一連の流れが理解できるよう計画しています。また、新エネルギーや環境保全について理解を深められるように、小学生などを対象とし、ソーラーカーやソーラーパネルを活用した体験型の環境教室を開催しています。

おすすめ見学コース

公共施設に設置された太陽光発電システムやメガソーラー発電所、ソーラー関連企業の工場など、太陽光発電に関する施設を見学できます。また、松山市中央浄化センターに設置されたマイクロ水力発電設備も見学可能です。

  1. 四国電力株式会社 松山太陽光発電所
    最大出力2,042kWのメガソーラー発電所です。年間発電電力量は約250万kWh(約700世帯分)で、年間約800tのCO2排出量が削減可能。外側から自由に見学できます。(施設内見学は要事前予約。団体のみ)
  2. 株式会社エヌ・ピー・シー 松山工場
    太陽電池製造装置のトップメーカーであり、パネルの検査サービスやリユース/リサイクルサービスも提供。松山工場には国内太陽電池メーカー9社のパネルが設置されており、地元小学生を対象とした『太陽電池教室』を毎年開催しています。
  3. まつやまRe・再来館(りっくる)
    太陽光発電システムを設置している松山市の施設です。新エネ・省エネだけでなく、ごみ減量やリサイクルなど、環境についてみんなで楽しく考え、体験できるほか、リサイクル家具の展示販売なども行っています。
  4. 松山市中央浄化センター
    センター内に、下水の処理水を利用した「マイクロ水力発電」、処理過程で発生する消化ガスを利用した「消化ガス発電」を設置。発電設備と合わせてセンター内の見学もできます。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop