全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

人も環境も、健やかな将来をめざして

平成25年度認定とうおん次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

再生可能エネルギーを、テーマ別により深く体験
東温市は、「環境と健康」を最重要施策とし、持続可能な循環型社会と位置づける「東温市環のまちづくりプロジェクト」を推進しています。その一部である『とうおん次世代エネルギーパーク』は、東温市役所を中心に市内全域がそのフィールド。「環境」と「防災」の視点から市内全域に整備された再生可能エネルギー設備を見学するとともに、それを有効活用することによって創成されつつある循環型取組を学べます。こうした経験から地球環境にやさしい次世代エネルギーのあり方を多くの人に感じてもらうことを目指しています。

おすすめ見学コース

環境に優しい自転車で巡るコース。太陽光や木質バイオマス、BDF(バイオディーゼル)など多様な再生可能エネルギーの活用が見学できます。自転車がない方は、電車駅近くのレンタサイクルショップをご利用ください。

  1. 防災センター(消防署併設)
    「環境」と「防災」の視点から再生可能エネルギー設備を見学するための出発点です。併設する消防署には太陽光発電設備(容量10kW)のほか、雨水利用システムや高効率照明器具が採用され、環境に配慮されています。
  2. ジャパン アグリ コスモ [(株)コスモ精機]
    ビニールハウス内は自動空調となっており、CO2対策としてエコボイラを導入。環境に優しい農業への取り組みにより、季節ごとにドラゴンフルーツやマンゴー等のトロピカルフルーツがのびのびと育っています。
  3. いよてつ東温ソーラー 発電所[伊予鉄道(株)]
    年間に発電する電力量は約120万kWh。これは一般家庭約300戸分となり、伊予鉄道の運営する路面電車の消費電力量の約40%に相当します。(施設内見学は要相談になります)
  4. 学校給食センター
    2007年4月から、市内の学校等に約3,500食の給食を提供しています。調理にはBDFボイラを使用しているほか、太陽光発電設備(容量10kW)やペレットストーブを設置するなど、環境に優しい施設です。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop