全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

新エネルギーを軸とした地域の連携、活性化へ

平成20年度認定阿南市次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

市内の7施設を拠点に「市民参画型パーク」を目指す
7つの施設を拠点に、資源循環型の地域づくり、市民参画型のパークづくりに取り組んでいます。①省CO2、エコ設計の新庁舎「阿南市役所」。②高効率ごみ発電を行うごみ処理施設「エコパーク阿南」。③エネルギー教室などを実施する「阿南市科学センター」。④太陽熱利用設備を整備予定「道の駅・公方の郷なかがわ」。⑤コスト改善を実現した新エネルギー導入事例「王子製紙(株)富岡工場」。⑥年間6万人以上が来園する電気と科学の体験学習施設「Waンダーランド」。⑦風力発電で海風と共生、年間4万人が利用する「かもだ岬温泉保養センター」。

おすすめ見学コース

新しいごみ処理施設「エコパーク阿南」と、隣接する「Waンダーランド」では、循環型社会への取り組みを工場見学や環境学習設備などでわかりやすく説明。体験型の設備も多く、一日中楽しみながら学べると好評です。

  1. エコパーク阿南
    2014年4月より稼働した新ごみ処理施設「エコパーク阿南」では、循環型社会の形成を目指し、高効率ごみ発電システム、太陽光発電・風力発電の設置、溶融スラグのリサイクル、環境学習設備による啓発活動に取り組んでいます。
    [JR阿南駅から車で約25分、国道55号線経由(約13km)]
  2. Waンダーランド
    体験型公園施設である「Waンダーランド」では、発電のしくみや科学のふしぎを様々な施設や展示で紹介。エネルギーがどのように作られ、家庭に届くかを様々な体験型展示施設で学ぶことができます。芝生の公園や屋内ホールも併設され、一日中楽しめます。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop