全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

次世代エネルギーをベースとした環境維新によるまちづくりと食文化

平成24年度認定いちき串木野次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

次世代エネルギーと「食」を組み合わせて、地域文化からエコを発信
「次世代エネルギーをベースとした環境維新によるまちづくりと食文化」をテーマに、焼酎・さつま揚げなど食の街を支えてきた西薩中核工業団地の企業が連携。企業経営に再生可能エネルギーを取り入れながら、スマートコミュニティへの展開と、環境負荷日本最小の工業団地を目指します。また、エネルギーの過去・現在・未来がギュッと集まった工業団地を核に、地域の食文化と次世代エネルギーの融合を体験できるエコツアーをご提案。地域文化発信型のエネパとして、食と環境のつながりの大切さを共感していただけるおもてなしに取り組みます。

おすすめ見学コース

2013年度新エネ大賞の「経済産業大臣賞」を受賞した合同会社さつま自然エネルギーによる、持続可能な食とエネルギーの産業化を目指す環境維新のまちづくりをご案内します。

  1. 西薩中核工業団地
    さつま揚げ・焼酎などの地場企業が、「環境維新のまちづくりと食文化」をテーマに次世代エネルギーを取り入れた企業経営を推進。100%再生可能エネルギーによる日本一環境負荷の小さい工業団地を目指しています。
  2. ちかび展示館
    日本の原油使用料3日分の原油175万kℓを地下岩盤タンクに貯蔵する、串木野国家石油備蓄基地。その仕組みがわかる展示館です。
  3. 薩摩藩英国留学生記念館
    1865年、鎖国中の幕末に決死の覚悟で英国に渡り、持ち帰った先進的な制度や機械によって近代日本の礎を築いた薩摩藩留学生を顕彰する記念館。日本初の水力発電を磯庭園に設置した、電気のふるさとでもあります。
  4. 串木野れいめい風力発電所
    2000kW×10基の風力発電所。風車の間を縫うように山沿いを走るドライブルートの景観は圧巻。隣接の薩摩川内市にある川内原子力発電所展示館まで足をのばしてはいかが。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop