全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

「低炭素」「資源循環」「自然共生」の3要素が連携した未来のまち

平成19年度認定北九州次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • 風力発電
  • バイオマス
  • 小水力発電
  • コージェネ

エネルギーパーク概要

現在から未来まで、様々なエネルギーのあり方を見学
北九州市若松区響灘地区では、「低炭素(次世代エネルギーパーク)」「資源循環(北九州エコタウン)」「自然共生(響灘ビオトープ)」の3要素が連携した環境拠点「響灘エコフロンティアパーク」を展開。低炭素を担う次世代エネルギーパークには、多種多様なエネルギー施設が集積。暮らしを支えるエネルギー供給基地や、太陽光・風力発電などの自然エネルギー施設、バイオマス、企業間の連携や革新的技術開発など、様々なエネルギー供給・活用のあり方が学べます。環境への取り組みを楽しく体験できる「環境修学旅行」も人気です。

おすすめ見学コース

北九州市エコタウンセンターでエネルギーを体験しながら学習した後は、迫力満点な10基の風力発電施設や巨大な太陽光発電施設を間近で見学。他にも石油について学べる白島展示館など、響灘地区は見どころいっぱいです。

  1. 北九州市エコタウンセンター
    見学窓口となる施設です。別館展示コーナーでは、【1:エネルギーとは?2:エネルギーをつくる3:エネルギーをめぐる課題4:エネルギーを賢く使う5:北九州市の先進的な取組】の5つのテーマで、体験しながら楽しく学べます。
  2. 響灘風力発電所[(株)エヌエスウインドパワーひびき]
    風況が良い響灘は、風力発電の適地。海岸沿いに並ぶ白い10基の風力発電施設は、北九州次世代エネルギーパークのシンボルです。風力発電の真下まで行くことができ、力強く回るその迫力に驚きます。
  3. 北九州市市民太陽光発電所
    市制50周年記念事業の一つとして、市民公募債や寄付金で建設されました。発電により得られた収入の一部を利用して、緑化事業などの市民還元事業を実施している、全国的にも例のない公設公営のメガソーラーです。
  4. 白島展示館[(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構 白島国家石油備蓄基地事務所、白島石油備蓄株式会社]
    白島国家石油備蓄基地では、石油を輸入できなくなった時や、災害により国内の特定地域への石油供給が困難になった時のために、日本の石油消費量の約10日分を備蓄。白島展示館では、基地や石油について学べます。

アクセス情報

詳しい施設情報はこちら

[事業について]
お問い合わせ:環境局地域エネルギー推進課
TEL:093-582-2238

詳しい施設情報はこちら

[施設見学について]
お問い合わせ:北九州市エコタウンセンター
住所:北九州市若松区向洋町10-20
TEL:093-752-2881

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop