全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

多彩な次世代エネルギーを楽しみながら一度に体感!

平成19年度認定日高港新エネルギーパーク(愛称:EEパーク)

エネルギーパーク概要

ソーラーカードライブで太陽光発電の力を体感
EEパークには、御坊市が運営する太陽光、風力、水力、そして小型ハイブリッド発電設備が設置され、さまざまな次世代エネルギーを体感できます。全長120mのソーラーカーコーナーでは、太陽光パネルを装備したカートで、子どもから大人まで安全なソーラーカードライブが楽しめます(天候により、ご利用できない場合があります)。関西電力(株)が運営する「PR館」では、新エネルギーの解説と、御坊市や周辺エリアを紹介。次世代エネルギーの可能性や未来像を見て・学んで・体感してもらうことで、普及・促進を図っています。

おすすめ見学コース

  1. 日高港新エネルギーパークPR館
    自然の力の営みや新エネルギーの原理を用いた未来の街のイメージを、ジオラマ・オブジェで表現した「ネイチャーエナジータウン」を展示。新エネルギーについてゲーム感覚で学べるクイズコーナーもあります。
  2. 日高港塩屋緑地(Sioトープ)
    EEパークに隣接する日高港塩屋緑地(Sioトープ)には「水木しげるが描くゲゲゲの鬼太郎と和歌山の妖怪」の像が置かれ、親水池では近海の魚が観察できます

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop