全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

世界有数の次世代エネルギーを大阪でまるごと体感!

平成22年度認定大阪ベイエリア・堺次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • バイオマス
  • 水力発電
  • 燃料電池
    コージェネ
    トリジェネ

エネルギーパーク概要

世界最先端の技術と人材を誇る、次世代エネルギー施設が集積
大阪は、世界最先端の「技術と人材」を誇る太陽電池やリチウムイオン電池などの関連企業や研究機関が集まるエリア。さまざまな次世代エネルギーの供給・開発施設を体感できます。こうした施設が集積する堺市内をはじめ、大阪府全体を一つの次世代エネルギーパークとし、「新エネルギーといえば大阪」というブランドイメージの確立を目指します。

おすすめ見学コース

大阪ベイエリア・堺次世代エネルギーパークには、メガソーラー発電所や安全で効率的な未来の農業を研究する大学など、エネルギーと地球環境について学べる場所がいっぱいあるよ。大阪・堺で新しい発見をしよう!

  1. 関西電力株式会社 堺港発電所
    天然ガスを燃料とした最新鋭高効率コンバインドサイクル方式(ガスタービンと蒸気タービンの両方で発電)の火力発電所で、発電出力は200万kW。熱効率が約58%と高水準です。
  2. 関西電力株式会社 堺太陽光発電所
    大規模な太陽光発電施設。一般家庭約3,000軒分に相当する電力を地域に供給。発電出力は10,000kW(太陽光パネル約7万4千枚)、面積は約21万m2(甲子園球場約5個分)です。
  3. 大阪ガス株式会社 泉北製造所
    都市ガスの製造、供給を行う大阪ガス(株)の主力工場。LNGのマイナス160℃の冷熱をランキンサイクル方式の冷熱発電や、空気液化分離などに利用。高効率のガスタービンコンバインドサイクル発電所も運用を開始しました。
  4. 大阪府立大学植物工場研究センター
    完全人工光型植物工場研究拠点。居室の全面LED照明化や、屋上緑化・太陽光発電・エアコンを組み合わせたエコハイブリッドシステムなど省エネ化を研究。太陽光発電の電力を工場の空調設備に利用しています。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop