全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

国土縮図型都市の多彩なエネルギーラインナップ

平成24年度認定浜松市次世代ダイバーシティエネルギーパーク

  • 太陽光発電
    太陽熱利用
  • 風力発電
  • バイオマス
  • 水力発電
  • コージェネ

エネルギーパーク概要

多様な再生可能エネルギーを、地域やテーマごとに体感できる
日本トップクラスの日照時間と豊かな自然に恵まれた広大な市域全体をエネルギーパークに位置づけている浜松市。太陽光、太陽熱、風力、水力、バイオマスなどの多彩なエネルギーラインアップを「生活と環境」をテーマにした「シーサイドゾーン」、「太陽と風」をテーマにした「レイクゾーン」、「森と水」をテーマにした「フォレスト・リバーゾーン」に区分し、地域別・テーマ別に体験・体感・学習することが可能です。多様なエネルギーポテンシャルを一体的に発信することで、再生可能エネルギーのさらなる集積を図ります。

おすすめ見学コース

市の中心部から豊かな自然の中へ。太陽光発電、風力発電、バイオマス利用、水力発電など緑に囲まれた様々な施設を一日で見学できるコースです。(浜松駅よりスタート地点まで車で約45分)

  1. 浜松風力発電所
    発電出力2,000kWの風力発電設備10基を設置しています。全高長(最高到達点)は119m。ローター径(ブレード回転直径)は82m。風速約12m/s時に定格出力20,000kWを発電します。
  2. 浜松・いなさ太陽光発電所
    市有地(引佐北部中学校の跡地)を利用した太陽光発電所。中山間地域の活性化や災害時に寄与する施設も整備されています。発電能力は1,000kW。2013年9月発電開始。
  3. 佐久間ダム
    1956年に完成のコンクリート重力式ダムで、高さ155.5m、貯水容量32,685万m3、発電出力350,000kW、日本最大級の発電量を誇ります。ダムには電力館が併設され、エネルギーについて幅広く学ぶことができます。
  4. 木質ペレット工場
    日本三大人工美林と称される天竜木材の間伐材を利用したバイオマス燃料「木質ペレット」の製造拠点です。年間800tの木質ペレットを生産できます。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop