全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

森林と果樹栽培からもたらされる木質バイオマスエネルギーの活用で目指すやまなし型低炭素・循環型社会

平成20年度認定山梨市次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

木質バイオマスの宝庫で進む熱エネルギー利用のやまなししスタイル
面積の約8割を森林が占め、果樹生産も国内トップクラスの規模を誇る山梨市は、間伐材や果樹剪定枝などの木質バイオマス資源を再生可能エネルギーとして活用する取り組みを進めています。例えば、製材所でつくられる木質ペレットを、エコハウスやまなしなどの公共施設に設置したストーブや冷暖房設備に利用しているほか、万力公園ふれあい動物広場で飼育しているカピバラには万力林カピバラの湯(薪ボイラー)を設置。新たな取り組みとして、果樹の植え替えの際に発生する剪定木を薪ストーブの燃料として活用する実証事業も進めています。

おすすめ見学コース

次世代エネルギーパークの中心施設「エコハウスやまなし」の周りには、徒歩でも行ける距離に新エネルギー施設がいっぱい!
少し足を延ばせば、くだもの狩りや温泉、ワイナリー・酒蔵巡り、森林セラピーも体験できます。

  1. 街の駅やまなし冷暖房ペレットボイラー
    市内外問わず訪れた人が憩い、交流し、また各種情報の受発信基地として利用できる施設です。冷暖房ペレットボイラー、太陽光発電が設置されているだけでなく、レンタサイクルを借りることもできます。
  2. エコハウスやまなし
    環境にやさしい住宅の普及を目指したモデルハウスです。太陽光発電やエコ給湯だけでなく、太陽の光や熱、風の流れなどの自然の恵みも利用した、エネルギーをなるべく使わない工夫が施されています。
  3. 万力林カピバラの湯
    万力林カピバラの湯は、万力公園内の剪定木(アカマツなど)を活用した薪ボイラーで温められています。園内には他の動物も飼育されていて、夏にはホタルが飛び交います。このほか、森林セラピーが体験できます。
  4. 飯島製材所
    木質バイオマスの固形燃料「ペレット」の製造装置が見学できます。製材所から出る背板などの端材を有効利用。街の駅やまなしの冷暖房ペレットボイラーのほか、市内外で利用されています。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop