全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

最大級から最先端までリンクする環境エネルギーのショーケース

平成22年度認定CCかわさきエネルギーパーク

  • 太陽光発電
    太陽熱利用
  • 風力発電
  • バイオマス
  • 水力発電

エネルギーパーク概要

「産業観光のメッカ」川崎で最先端エネルギーを体感
大規模太陽光発電所や大型風力発電所など再生可能エネルギーを導入した施設や、世界最高効率の天然ガス発電所など、最先端の環境エネルギー技術を持つ施設が市内各地に点在している川崎市。「CCかわさきエネルギーパーク」は、「かわさきエコ暮らし未来館」を中心にこれらの施設をリンクさせ、優れた環境力を国内外に発信するプロジェクトです。ものづくりのまち川崎の魅力を伝える「産業観光」とも連携し、エネルギーを身近に体験してもらう取り組みを行っています。

おすすめ見学コース

再開発により再生可能エネルギー導入が進む川崎駅からスタート。高度経済成長を支え、近年はエネルギー拠点の面も併せ持つようになった、工場が建ち並ぶ臨海部を巡ります。一日で川崎の環境力を実感できます。

  1. 東芝未来科学館
    東芝のあゆみを振り返るヒストリーゾーンや子供たちが科学技術とふれあえるサイエンスゾーン、最新技術を体感しながら学べるフューチャーゾーンからなるミュージアムです。発電技術はもちろん、スマートコミュニティに関する様々な仕組みを楽しみながら学べます。
    [最寄駅:JR川崎駅]
  2. 川崎駅東口駅前広場
    タクシーシェルターに太陽光パネルを設置し、発電を行っています。発電電力を時間や気温、湿度とともに広場の表示板に表示しています。
    [最寄駅:JR川崎駅]
  3. かわさきエコ暮らし未来館
    「見て、聞いて、触れながら学べる」がコンセプトの体験型環境学習施設です。公害克服に向けた取組など川崎の環境の歴史を映像で学べるコーナーや、ごみの分別をゲームで学べるコーナーもあります。
    アクセス:JR川崎駅から「臨港バス川03系統浮島バスターミナル行き」に乗り、終点「浮島バスターミナル」下車徒歩10分
  4. 川崎大規模太陽光発電所
    全国に先駆けて2011年に稼働を開始したメガソーラーです。隣接するかわさきエコ暮らし未来館のガイドツアーに参加すれば、大迫力のメガソーラーを間近で見学することができます。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop