全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

県全体が、バラエティに富んだエネルギーの学びの場

平成22年度認定新潟県次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

地域特性を活かしエネルギー供給基地「新潟」をPR
古くから石油・天然ガスの開発が行われてきた新潟県には、豊富な水資源を活用した水力発電所も多く、また、世界最大の原子力発電所も立地。さらに、全国初の太陽電池による商業用発電設備「新潟雪国型メガソーラー」をはじめ、風力発電所、全国有数の豪雪地という地域特性を活かした雪氷熱導入施設があります。多種多様なエネルギーへの理解を深められるパークとして、メガソーラーなどのエネルギー関連施設と自然科学系の博物館の両輪で、エネルギー供給基地「新潟」をPRしていきます。

おすすめ見学コース

再生可能エネルギーを見学するルートです。太陽光発電所や風力発電所の施設見学を行うことができます。

  1. 紫雲寺風力発電所
    日本海特有の風を利用した、新潟県内最大級の風力発電所です(最大出力1,920kW)。
    子供たちへの環境教育をはじめ、自然エネルギーへの理解を深めることができる施設です。
  2. 新潟雪国型メガソーラー
    日本初の商業用メガソーラー発電所として、昭和シェル石油株式会社の旧製油所跡地に設置されました。一般住宅約300軒分に相当する1 M Wの発電能力があります。見学施設があり、太陽光発電全般について学ぶことができます。
  3. 新潟東部太陽光発電所
    電気事業として自治体が設置する全国初のメガソーラー( 1 ~ 3 号系列:最大出力17MW)。①可変式架台、②落雪を考慮した架台高さ、③太陽を自動追尾する設備といった特徴があります。発電所内の一部は見学できる他、隣接する高台「風の丘公園」からは発電所全景を一望することができます。

アクセス情報

詳しい施設情報はこちら

お問い合わせ:新潟県産業労働観光部産業振興課 新エネルギー資源開発室
TEL:025-280-5257

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop