全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

豊かな森林と広大な大地からもたらされる、地域産エネルギーで、あたたかな北国のくらしを実現しています。

平成24年度認定足寄町次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • バイオマス熱利用
  • 雪氷熱利用
  • 地中熱利用
    温泉熱利用

エネルギーパーク概要

モデルコースをたどって、未来のエネルギーを探る
足寄町は、沖縄本島に匹敵する11万haの広大な森林面積を有し、豊富な森林資源や、冬季でも多い日照時間、家畜から出るふん尿など、豊かな自然が生み出す多様な資源が存在しています。それらを新たなエネルギーとして有効に活用することで、産業を活性化させ、地域経済の発展と雇用の拡大を目指しています。足寄町次世代エネルギーパークでは、5つの見学モデルコースを設定。エネルギーの種類や施設立地別に選ぶことができます。

おすすめ見学コース

一番人気の「森林バイオマスコース」をご覧いただきながら、足寄町の美味しいもの巡りもできる、おすすめのコースです。

  1. 足寄町役場
    木造建築の役場庁舎と木質ペレットボイラーによる暖房、地中熱利用のアースチューブ空調をご見学ください。足寄町の次世代エネルギーの取り組みについてご説明いたします。
  2. 芽登ペレット工場
    とかちペレット協同組合の運営する木質ペレット工場。地域産のカラマツ林地残材を原料に、燃料用木質ペレットを製造しています。
  3. 道の駅 あしょろ銀河ホール21
    足寄町の特産物を販売しており、地域産食材を使ったレストラン足寄での昼食も人気です。近隣にはJAあしょろ農産物直売所もあります。
  4. マルショウ技研 ペレットストーブショールーム
    お時間に余裕がありペレットストーブについて詳しく知りたい方はマルショウ技研にも足を運んでみて下さい。国内外のペレットストーブを多数展示しており、それらの使い方や選び方などについて知ることができます。

アクセス情報

詳しい施設情報はこちら

お問い合わせ:足寄町役場経済課林業商工観光室地域資源エネルギー担当
TEL:0156-25-2141

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop