全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

日本の最北端から「環境都市わっかない」を世界に発信

平成22年度認定稚内市次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • 風力発電
  • バイオマス
  • 雪氷熱利用
  • 燃料電池

エネルギーパーク概要

自然エネルギー施設と観光との連携で、楽しくエコ体験
宗谷ふれあい公園や大沼球場に隣接した「稚内メガソーラー発電所」を中核に、体験ゾーンや植栽ゾーンなどを充実させ、観光と連携したメニューを構築。子どもからお年寄りまで楽しく学習・体験できるよう整備しながら、二酸化炭素排出ゼロエリアを目指します。57基の風車がそびえ立つ宗谷丘陵は、北海道遺産選定の周氷河地形、宗谷岬、日本最大級の宗谷岬牧場のほか、サハリンまで一望できることも。さらに、バイオマスをはじめとした電気自動車を組み合わせ、稚内の観光や味覚とともに、日本を代表するエネパとして国内外に発信していきます。

おすすめ見学コース

稚内の風力と太陽光を利用した発電量は、市内で消費される電力の9割に達します。
稚内の広大な自然と、そこから生み出されるクリーンなエネルギーをご見学ください。

  1. 北海道遺産 宗谷丘陵
    広大な宗谷丘陵は、氷河期に地表の凍結・融解の繰り返しによって「周氷河地形」を形成。「北海道遺産」に指定されているこの丘陵には、国内最大規模の宗谷岬牧場が広がり、57基の発電用風車群が林立しています。
  2. 道立宗谷ふれあい公園(稚内メガソーラー)
    道立ふれあい公園展望台より、約5,000kWの出力を誇る太陽光発電施設の全貌を見ることができます。
  3. ミルクロード
    国道40号線から大沼の北側を通って稚内空港に至る、景色の美しい6kmほどのドライブコース。大沼と周囲の広大な湿原を眺めながら、巨大な風車の足元をすり抜けるように走ります。
  4. エコ足湯(稚内公園)
    風力発電による再生可能エネルギーを利用した、環境にやさしい足湯です。冬季は、閉鎖しています。

アクセス情報

詳しい施設情報はこちら

お問い合わせ:稚内市環境水道部 環境エネルギー課 推進グループ
TEL:0162-23-6386

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop