全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

「神話の國出雲」の自然から生まれる恵み

平成20年度認定出雲市次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

自然エネルギーに感謝をこめて、観光気分でパークを散策
海からの「風」、天からの「光」、山からの「木」など様々な自然の恵みから、くらしを支える電気等が生まれることを体験できるエネルギーパークです。美しい日本海を望む日本最大級の風力発電所「ユーラス新出雲ウインドファーム」や、市民に人気の「キララトゥーリマキ風力発電所」、木質チップボイラーによる温浴施設「出雲須佐温泉ゆかり館」など見どころがいっぱい。理科学習の拠点「出雲科学館」など、科学や環境について学べる施設も充実しています。自然から生まれたエネルギーに感謝し、「神話の國」を散策する、そんな一日を過ごしてみませんか。

おすすめ見学コース

市営のキララトゥーリマキ風力発電所をスタートして南山に向かい、地元産の木質チップをボイラーで焚く出雲須佐温泉「ゆかり館」へ。
北進して再び日本海を目指すと、日本最大級の出力を誇る風車群が見えてきます。

  1. キララトゥーリマキ風力発電所
    市が運営・管理するこの風力発電所は、友好姉妹都市フィンランド風の外観を持つ道の駅「キララ多伎」に隣接して立っています。冬の日本海の厳しい風に向かってたくましく回る姿は、出雲の西玄関の風物詩です。
  2. 出雲須佐温泉「ゆかり館」木質チップボイラー
    『出雲国風土記』において、スサノオが「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は、岩木ではなく土地につけよう」とおっしゃり命名された「須佐」郷。木質チップボイラーで焚く温泉で、心から温まりパワー充填を!
  3. ユーラス新出雲ウインドファーム
    青い日本海を望む26基の風車群は、日本最大級の合計出力7万8千kWを誇ります〈(株)新出雲ウインドファーム運営〉。十六島(うっぷるい)風車公園から市道十六島釜浦線を通ると、力強い風車を間近で体験できます。
  4. 出雲大社
    縁結びの神として知られる大国主大神を祀り、旧暦十月十日に全国八百万の神々をお迎えする出雲大社。60年ぶりの大遷宮で御本殿も新しく生まれ変わり、門前町「神門通り」にも多くのお客様をお迎えしています。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop