全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

豊かな自然の恵みがもたらすエネルギーの宝庫とっとり

平成25年度認定とっとり次世代エネルギーパーク

  • 太陽光発電
  • 風力発電
  • バイオマス
  • 水力発電
  • 雪氷熱利用
  • ヒートポンプ

エネルギーパーク概要

再生可能エネルギーと観光資源で、地域を活かす
豊かな自然や変化に富んだ地形は、太陽光、風力、水力、バイオマス、雪氷熱、地熱等の多種多様な再生可能エネルギーを生み出します。その中核となるのは、本州最大級の大規模太陽光発電所「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク(42.9MW)」のガイダンス施設「とっとり自然環境館」です。県域全体を1つのエネルギーパークとして位置づけることで、自然が生み出す再生可能エネルギーの恩恵を県民自ら認識し、意識を高めます。また、これらのエネルギー施設と、豊かな自然や観光資源とを連携させた環境学習を行い、地域の活性化を図ります。

おすすめ見学コース

エネルギー施設(太陽光、風力、バイオマス、雪氷熱)と、大山をはじめそれを生み出す鳥取の豊かな自然が実感できます。
雄大な「伯耆大山」の眺めや、風車が立ち並ぶ日本海沿いのドライブもお楽しみください。

  1. とっとり自然環境館、ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク
    「とっとり自然環境館」では、専門職員が隣接する「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」(上方写真右上)を年中無休でご案内。鳥取県の再生可能エネルギーや環境保全活動に関する情報も紹介しています。
  2. サントリープロダクツ(株)天然水奥大山ブナの森工場
    奥大山の特性を活かした雪室(ゆきむろ)を利用し、生産設備の冷却などを行っています。
  3. 北条砂丘風力 発電所
    日本海と平行して並ぶ9基の風車は、国道を走るドライバーの気分を爽快にします。
  4. 協和地建コンサルタント(株)湯梨浜地熱発電所
    東郷温泉の約84℃の源泉を利用する、中四国地方初の地熱発電所です。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop