全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

多彩な新エネルギーの研究・体験型パーク

平成20年度認定あいち新エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

地域ごとの特色を活かした新エネルギーを学ぶ
あいち新エネルギーパークは、特色ある3つの地域で構成されています。知多地域は、メガソーラーや風力発電所、水素ステーションなど多くの新エネルギー関連施設があります。西三河地域は、新エネルギー技術の実用化を促す「新エネルギー実証研究エリア」を知の拠点あいちに開設。豊田市など世界に誇る自動車産業の集積地として、次世代自動車・交通システムなど低炭素社会実現にも取り組んでいます。風や日射量の豊富な東三河地域は、大規模な風力発電所や国内最大級の太陽光発電所を設置。各地域で多種多様な新エネルギーを学べます。

おすすめ見学コース

知多地域の新エネルギー関連施設を巡る見学コースです。

  1. 新舞子マリンパーク風力発電施設
    海洋性レクリエーションの拠点である新舞子マリンパーク内に設置された施設。風車を間近で見ることができるため、訪れる人々への環境啓発に繋がっています。
  2. F常滑太陽光発電所「SUNてらす常滑」
    公共用地を利用したメガソーラーであり、一般家庭約330世帯分の電力を発電できます。また、地域の停電時に利用できるように、停電対応型設備を備えています。
  3. 中部国際空港「セントレア」
    環境先進空港として、太陽光発電や天然ガスコージェネレーション等の設備を導入しています。

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop