全国のエネルギーパーク見学ガイド地域のグリーンパワーを探す

クリーンで高効率な「独立型エネルギー供給システム」

平成21年度認定岐阜県次世代エネルギーパーク

エネルギーパーク概要

バラが咲く公園で、再生可能エネルギーを学ぶ
可児市の県営都市公園「花フェスタ記念公園」において、複数の再生可能エネルギーの組合せによる、クリーンで高効率な「独立型エネルギー供給システム」を構築、運用しています。「太陽光発電」と「燃料電池」によって電気と熱を供給し、余った電気を「蓄電池」で安定させ、施設内設備等に供給しています。場内では、情報モニターにより、CO2削減効果などを公開しているので、各施設を楽しみながら新エネルギーの効果が学べます。

おすすめ見学コース

世界有数のバラ園がある花フェスタ記念公園を起点に、近隣には江戸時代の面影を残す宿場町、昭和30年代のふる里、現代の農業共生のメガソーラーなど、様々な時代を感じることができる施設がそろっています。

  1. 花フェスタ記念公園
    ナゴヤドーム約17個分の広大な敷地に植栽された、約7,000品種30,000株のバラ園が有名。1年を通じて季節の花や木が楽しめる大温室「花の地球館」をはじめ、エネルギーを楽しく学びながら遊べる施設です。
  2. 美濃加茂エネルギーファーム
    発電出力1.5MWのメガソーラー施設。「再生エネルギー事業」と「農業事業」の共生がコンセプトです。太陽光パネル架台を上空へ約2.5m持ち上げ、創出した半日陰空間を利用してサカキ等の栽培を行っています。
  3. 御嶽宿さんさん広場
    中山道御嶽宿にある広場(名鉄広見線御嵩駅前)。太陽光発電により温められたセラミックボールによる足癒(あしゆ)があります。靴下のままでも入れるので、周辺の宿場町散策に疲れたら、休憩にご利用ください。
  4. 平成記念公園 日本昭和村
    昭和30年代の里山の風景を再現した、はじめて訪れても懐かしさをおぼえる日本のふるさとがここにあります。陶芸や染色、そば打ちなどの体験の他、昭和銭湯里山の湯や里山ふれあい牧場があるなど、魅力いっぱいの施設です。

アクセス情報

詳しい施設情報はこちら

お問い合わせ:商工労働部新産業・エネルギー振興課エネルギー・成長産業係
TEL:058-272-8835

地域のグリーンパワーを探すトップへ探すトップに戻る

PageTop